書籍、マーケティング、ガジェットなど、気になる話題をクリップ。

"■ストレスフリーで文章を書く方法。
・〆切と分量を決める。
・思ってることをすべて箇条書きで書く。
・読み返して書き足す。
・一番言いたいことを選ぶ。
・タイトルを決める。
・それに関係すること以外は捨てる。
・順序を考える。
・文にする。
・文章にする。
・全体を読んで整える。"

出典: whimsy

"

電話が嘘をつかれやすいコミュニケーションツールであることは、アメリカの調査でも出ているようです。逆に最も嘘をつかれにくいツールはメールです。

調査では、面談よりも電話の方が嘘をつかれやすいという結果になっています。これは、面談では、微妙な表情などが読み取られてしまうのに対して、電話は音声情報だけしか相手に伝わらないので、より嘘をつきやすいからでしょう。

メールでの単純な回答を、いちいち電話でしてくる人はちょっと警戒した方がよいかもしれませんね。

"

出典: aiben.hatenablog.com

"効果や変化が感じられない慣例を続ける事は、組織にとって害悪以外の何物でもありません。もし経営者であるあなたが望む、お客様との理想の関係を、従業員一丸となって達成したいと心から願っているのであれば、ミッション教育にかける時間がないとか言う前に、そういった「仕事の顔をした無駄話」をまず駆逐しましょう。

経営者であるあなたがつむぎ出した経営理念は、あなたや経営幹部が実践しているという「背中」を見せる事ではじめて伝わり出す、全従業員とお客様が織り成す「ラブストーリー」みたいなものです。生きた手本が目の前にある以上の教育は、こと経営理念の浸透においては存在しません。形骸化した理念の唱和を中止した代わりとして、ぜひ暫くの間はあなた自身が従業員に想いを語る機会を設けてはいかがでしょうか。"

出典: blogos.com

"1. 何事においても他人を責めない
2. 誰かと話している時は携帯をチェックしない
3. 会議中は他のことをしない
4. 人の話に口を挟まない
5. 重要ではない人のために時間を使わない
6. たくさんの通知で気を散らさない
7. 恨みや泣き言を言わない
8. 過去に未来を変えさせない
9. 成功できると信じられるまで待たない
10. 陰口を叩かない
11. 本当は「ノー」という時に「イエス」と言わない
12. 恐れない"

出典: lifehacker.jp

"「ペンは剣よりも強し」って、確かリシュリューの言葉で、権力を握ればペンひとつで逮捕状も死刑執行書も軍隊への命令書も発行できるから、自分が剣で戦うよりも遥かに強いって意味であって、言論が暴力に勝るって意味じゃ無いからね?"

出典: twitter.com

パイ型オープナー - 革新的発明と製品情報

円周率のパイの形をしたボトルオープナー。数学者や科学者といった理系の人にぴったり。使用しないときには、かわいいインテリアにもなりそう。

パイ型オープナー - 革新的発明と製品情報

円周率のパイの形をしたボトルオープナー。数学者や科学者といった理系の人にぴったり。使用しないときには、かわいいインテリアにもなりそう。

出典: j-tokkyo.com

"

知らない番号からの電話には出ない

朝一番や、夜眠る直前にメールをしない

議題や終了時間が明確でない会議には参加しない

相手に無駄話をさせない

メールを頻繁にチェックしない

お金にならないのに世話がかかる顧客にはかまわない

忙しさを解消するためにもっと働くのはダメ

デジタルの首輪を24時間つけていないこと

仕事以外の人間関係や活動に使うべき時間を仕事で埋めてはいけない

"

出典: lifehacker.jp

"

まず、IT部門が社内の経営陣と話す時に必要なのは以下の3つの視点です。

  • えらい人は文章を3行以上読まない。
  • えらい人は日経新聞に書いてあることを盲目的に信じる。
  • えらい人は大手企業がやっていることを盲目的に信じる。
"

出典: otsune

苔を植える加湿器 - 革新的発明と製品情報

苔を加湿器に植えていて、苔に栄養を与えながら、室内に清新な空気をもたらしてくれる。

苔を植える加湿器 - 革新的発明と製品情報

苔を加湿器に植えていて、苔に栄養を与えながら、室内に清新な空気をもたらしてくれる。

出典: j-tokkyo.com

買物は怪物 Shopping is a Monster. シンプルやかん

注ぎぐちはじゃっかん大きめですが
コーヒーを入れるのにもピッタリです。

買物は怪物 Shopping is a Monster. シンプルやかん

注ぎぐちはじゃっかん大きめですが
コーヒーを入れるのにもピッタリです。

出典: wtbw.blog50.fc2.com